Sendbird

お客様とともに成長し続けるセンドバードカスタマーアドバイザリーボード 2022

Share
お客様とともに成長し続けるセンドバードカスタマーアドバイザリーボード 2022

Sendbirdでは、会話は人間関係構築の核心であると考え、コミュニティ、マーケティング活動、営業、サポート会話など様々な方法で人々を繋ぐ、ビジネス用のパワフルな会話プラットフォームを構築しました。

コミュニケーションは、私たちの専門分野です。

ユーザー間

または

企業間

そして、お客様とのコミュニケーションを深めるために、カスタマー・アドバイザリー・ボード(CAB)を設立しました。 ベストな状態であり続けるための方法を理解する
会話プラットフォーム
は、Sendbirdの最重要課題です。

Sendbird CABは、Sendbirdのテクノロジー投資に既得権を持つ影響力のある顧客グループを定期的に招集するために設立されました。 CABメンバーはSendbirdの製品ロードマップや戦略について学ぶだけでなく、仲間同士のネットワーキング、ブランド構築、推奨事項や洞察、フィードバックを発言する場があり、世界中で1200を超えるSendbirdの全顧客ベースに更なる価値を提供しています。

先月、サンマテオのオフィスに集まり、成功事例の発表と製品ロードマップの紹介を行いました。 CABプログラムでの学びをご紹介します。

1.業界リーダーがSendbirdを使ってどのように構築しているかを知ることができます。

CABのメンバーは、Sendbirdの戦略的イニシアチブを先取りすることができます。 これらの取り組みには、成長、企業発展、投資家向け広報活動などが含まれます。

このため、お客様はセンドバードとどのように長期的なパートナーシップを築くことができるかを知ることができるのです。 私たちは、あるメッセージングのユースケースだけを解決するのではなく、お客様のビジネス固有のユースケースを理解し、ソリューションの開発を支援します。

「彼らはいつも私たちのために最善を尽くしてくれています。私たちが築いてきた関係は、本当に特別なものだと思います。”

-ヤフー、プロダクトマネジメント担当ディレクター

メンバーは、ビジネス上の問題を解決するために私たちのチームとチャットし、発展途上の業界や技術トレンドについて学び、それが類似の企業にどの程度影響を及ぼすかを確認することができます。 メンバーは共同でソリューション、プロセス、テクノロジーを考え、自分たちの組織、Sendbird、そして同じ分野の他の人たちに対してトレンドをベンチマークするのに役立ちます。

“Sendbirdがもたらした最もポジティブなビジネスインパクトは、私がチャットの実装について心配する必要がなくなり、私の脳力のすべてを他の問題の解決に費やせるようになったことです。”

大手オンラインデーティングプラットフォーム、シニアエンジニアリングディレクター

2.Sendbirdの製品イノベーションへのインプット

SendbirdのCABに参加することで、メンバーは製品やソリューションのロードマップに対する直接的な洞察を得ることができます。 会員は、発売前の製品情報を入手したり、製品担当者と直接対話し、意見やニーズ、懸念事項を共有することができます。

“[CAB gives us] Sendbirdチームが製品にもたらす今後の機会や、私たちがどのように活用できるかを学ぶ機会です。
を活用することができます。
.”

-PicPay社 ソーシャル部門責任者

3.経営者仲間とのネットワークづくりの機会

同業者とベストプラクティスを交換することは、SendbirdのCABに参加する最大のメリットの1つです。 このような一流ブランドとの交流は、メンバーが自社ですぐに実行できるようなインサイトをもたらします。 また、他のエグゼクティブと交流し、個人的・職業的な成長のためのネットワークを構築することも可能です。

“Sendbirdは本当にパートナー、真のパートナーを得たと感じさせてくれました。”

-プロビデンス・ヘルス社 ソフトウェア・エンジニアリング・ディレクター

お客様がなぜ私たちと一緒にビルドすることが好きなのかをご覧ください。
コミュニティ・デモをお試しください。
.

Categories: Sendbird