Insights

アプリ内のメッセージングチャネルの常時接続がビジネスにもたらすもの

アプリ内のメッセージングチャネルの常時接続がビジネスにもたらすもの

PayPal、Virgin Mobile、Walgreensなどのブランドは、顧客との会話をアプリに取り込むために、アプリ内メッセージングチャネルの構築を始めています。

大人気のVenmoに続き、PayPalはP2P決済を進化させ、友人への支払い行為をより楽しく、社交的にするためにメッセージングを取り入れました。

ヴァージン・モバイルは、アプリにメッセージを使ったサポートチャネルを設け、友人にメッセージを送るように簡単にヘルプを求めることができるようにしました。

ウォルグリーンは、患者さんが安心して世界に挑戦できるようになるまで、患者さんとコーチが必要なだけ継続的に会話できる安全な空間を作りました。

これらのブランドは、アプリ内メッセージの可能性を活用し、顧客とのつながりを深め、モダンでユニークなブランド体験を提供しています。

アプリ内メッセージの常時配信のメリット

カスタマージャーニーの各ステージにおける摩擦を軽減する
カスタマージャーニー
顧客とのコミュニケーションを、信頼と信用を喚起し、NOWスピードで動作する継続的なメッセージング会話に変換することにより、摩擦を低減します。

アプリ内メッセージは、あなたのビジネスにどのような効果をもたらすのでしょうか。

アプリ内メッセージで取引可能

メッセージを常時表示することで、コンシェルジュのようなパーソナルな体験を提供し、顧客に気遣いを感じさせ、つながりを生み出すことができます。 で特に、お客様のリピート購入につながる関係づくりに役立ちます。
マーケットプレイスアプリ
.

アプリ内のメッセージは、購入希望者が質問に答えたり、サポートに関する問題に対応したりするのに役立ち、購入へのパスを大幅に加速させることができます。

アプリ内のメッセージは、視覚的なメディアにもなり得ます。 By 製品写真の展示ビデオやウェブページをチャットで使用することで、ユーザーに関連するカタログを会話内に作成することができます。 購入、領収書の送付、配送状況の確認、在庫の有無の通知、レビュー、返品などをすべて同じ会話内で統合することができます。

メッセージングは、その場限りの売上を上げるだけでなく、お客様と継続的につながり、フォローアップやリエンゲージメントを可能にするものです。

決済システム、通知システム、eコマースシステム、在庫管理システム、その他あらゆる種類のデータベースと統合。 Sendbirdを使えば、楽しくてフレンドリーなメッセージング体験を、あらゆる取引システムの前に置くことができます。

お客様の規模に合わせたサポート

メッセージングベースのサポート会話でサポートチームの効率を最適化し、お客様の期待を超えるサポートを実現します。

アプリ内メッセージで、お客様との
とのコミュニケーションが可能です。
を利用することで、保留になったり、複数のエージェントに何度も問い合わせることなく、サポートが受けられます。 メッセージの履歴は、ユーザーがあなたとのつながりを失い、プロセスをやり直さなければならないことを不可能にします。

アプリ内チャットは、サービス担当者が24時間365日対応することを意味するものではありません。 お客様は、セルフサービスのボットと会話を始め、ボットが利用可能になった時点でシームレスにエージェントに移行することができます。

Travelokaは、ZendeskのライブチャットからSendbirdのメッセージングベースのサポートチャネルに切り替えました。
サポートチャネルに変更しました。
アプリに切り替え、今では同社のNo.
カスタマーコミュニケーションチャネルとしてNo.1になりました。

CRMと連携することで、顧客データをあらゆるメッセージング会話に統合し、パーソナライズされた顧客との会話を実現できます。 サポートデスクやマーケティングオートメーションプラットフォームと連携し、既存のツールを最大限に活用できます。

また、iFoodはメッセージングベースに加え、消費者向けアプリとドライバー向けアプリにメッセージングを追加し、両者でコミュニケーションをとることができるようにしました。 アプリ内メッセージの前は、消費者とドライバーのコミュニケーションはテキストと電話で行われていました。 この2つのオプションは、アカウントプロファイルに指定された電話番号の間違いで失敗する可能性があるため、より信頼性の高いものにすることができたと思います。 アプリベースのメッセージングにより、iFoodは未配達の注文に関するカスタマーサポートの問い合わせを33%減少させました。

パーソナライゼーションによる顧客との再エンゲージメント

ある大手フィンテック企業は、プッシュ通知やSMSによるマーケティングメッセージのCTRが2~3%であるのに対し、Sendbirdを利用したマーケティングメッセージのCTRは5%を達成しました。

離脱したユーザーの再エンゲージメント メッセージング・カンバセーションにより、企業はパーソナライズされたタイムリーなメッセージを送信して行動を促すことができるため、アプリ内メッセージングの主な利点となります。 カスタマージャーニー全体でプロアクティブなメッセージを発信し、エンゲージメントを深めたり、これまで起こらなかったようなセールスを加速させたりすることができます。

お客様は、メッセージを受け取ることを選択し、定期的に関心の有無を再確認することができ、またいつでも拒否することができます。

トランザクションメッセージとインプロダクトメッセージの送信

メッセージングを利用することで、ユーザーを引き込むための操作メッセージ、製品に関するヒント、アプリの新機能を利用するよう促すターゲットメッセージなどを送信することができます。

また、お客様の行動を促す決済リマインダーや、アプリに対するユーザーの考えをまとめたインコンテクストアンケートを送信することもできます。

お客様は必要な時に、整理された場所にある自分のメッセージに簡単にアクセスすることができます。

ユーザーとのソーシャルエンゲージメント

PicPayでは、メッセージングなどの機能でソーシャルに関与しているユーザーは、取引回数が2倍、プラットフォームへの定着率が2.4倍となり、さらにチケットの平均消費額が53%も高くなっています。 PicPayは文字通り、会話を取引に変えてしまうのです。

また、メッセージング・カンバセーションでは、興味、トピック、イベントに基づいてユーザー、顧客、ビジネスユーザーのグループを作成し、コミュニティやブランドへのロイヤリティから新しい種類の顧客との会話を促進することができます。

ビジネスが必要とするメッセージング・ソリューションを構築

Sendbirdはヘッドレスメッセージングサービスです。
オプションで柔軟なUI
そのため、アプリケーション内で高度なメッセージング体験を実現し、色、フォント、画面など、アプリケーションのニーズに合わせて外観をカスタマイズすることができます。 そして、これはあなたのアプリなので、どんなユースケースやワークフローにもネイティブに統合されます。

Sendbirdはアプリのファブリックに深く統合され、メッセージング・カンバセーション・チャネルは真にあなたのものであり、あなた独自のワークフロー、ユースケース、そしてブランドを生き生きとさせる方法でカスタマイズされます。

Categories: Insights